Cbscore.dll 欠損エラ - どのように修正するか

少し前まで動作していたプログラムが起動しなくなり、ユーザーが戸惑うことがよくあります。例えば、PhotoshopやSkypeは起動していたのに、「プログラムが開始できないのは、コンピュータに cbscore.dll が存在しないためです。」というエラーが表示されます.

どうすればいいですか? どうすれば元に戻りますか?どのようにしてcbscore.dllをダウンロードして、どこに置けばいいのか?すべての疑問にここでお答えします!

とは cbscore.dll?

"Cbscore.dllが見つかりません "というのは、Windows PCではごく標準的なエラーです。この問題の最も一般的な発生例は、Windowsアップデートのインストールや、何らかのプログラムのインストールに失敗した場合です。:

特定のプログラムがこの.dllファイルを必要とするとき、.dllファイル(ダイナミックリンクライブラリ)が機能します。このファイルが破損したり欠けたりすると、例えば cbscore.dll というエラーが表示され、クラッシュの原因となります。付け加えると、cbscore.dllはVisual Studio 2015のVisual C++ Redistributableで使用されているファイルです。:

ファイル不足の通知が表示されると、ユーザーは cbscore.dll をダウンロードしようと検索を開始します。DLL Kitのウェブサイトのように、脅威やウイルスが存在しない検証済みの場所で行うのが良いでしょう。:

Windowsのcbscore.dllファイルで最も一般的なエラー

  • Cbscore.dllファイルが削除/破損されました。主な原因は、アプリケーションの重要な.dllファイルが削除または破損されたことです。ファイルを復元するか、再度ダウンロードする必要があります。
  • “Cbscore.dll error loading“'となります。
  • Visual Studio 2015のファイルが壊れている/欠けている。.dllファイルがPC上にないか、アプリケーション/システム/ウイルスによって破損しています』。
  • PCシステムがウイルスに感染しています。マルウェアやウイルスは、常にcbscore.dllファイルを破損します
  • システムファイルが破損しています。Windowsを不適切に再起動したり、感染したプログラムやアプリケーションで作業したりすると、エラーや損傷が発生します。

その他の一般的な Cbscore.dll のエラーは次のとおりです

  • “Cbscore.dllが見つからない“
  • “Cbscore.dll error loading”
  • “Cbscore.dll crash“'です。
  • “Cbscore.dllが見つかりませんでした“
  • “Cbscore.dllが見つかりませんでした"'となります“
  • “Cbscore.dllアクセス違反です“
  • “プロシージャのエントリポイントCbscore.dllのエラー“
  • “見つからない Cbscore.dll“
  • “登録できない Cbscore.dll“

メソッド 1: cbscore.dllを自動的にダウンロードする

ここでは、以下のリストから利用可能なcbscore.dllのバージョンを検索できます。ユーザーは適切なファイルを選択して、「ダウンロード」リンクを押すことができます.

どのバージョンのcbscore.dllが必要か分かりませんか?心配しなくても、自動で問題を解決する方法や、以下の文章を読むだけでも.

メソッド 2: 手動でcbscore.dllをダウンロードしてインストールしてください。

この方法では、私たちのサイトでcbscore.dllをダウンロードし、コマンドラインを使って不足しているcbscore.dllを登録します:

  • キーボードのWindowsキーとRキーを同時に押す - 実行ウィンドウが表示される - cmdと入力する - Ctrl+Shift+Enterを押す - 管理者権限のコマンドラインが目の前に表示される.
  • プロンプトが表示されたら、コマンドラインによる変更を許可する必要がありますので、[はい]をクリックしてください.
  • 次にレジストリファイルを削除します(regsvr32 /u cbscore.dllとコマンドを入力またはコピーし、Enterキーを押してください)
  • 次にファイルを登録します: regsvr32 cbscore.dll とコマンドを入力し、Enterキーを押してください.
  • コマンドラインを閉じて、アプリケーションを実行してください.

CBSCORE.DLL バージョン

リリース日'です: February 28, 2021

バージョン / Bits'です。 言語 サイズ'です。 MD5 / SHA-1
6.1.7601.17514 32bit U.S. English 0.81 MB MD5 SHA1

リリース日'です: February 28, 2021

バージョン / Bits'です。 言語 サイズ'です。 MD5 / SHA-1
10.0.17763.402 32bit U.S. English 2 MB MD5 SHA1

正しいバージョンのcbscore.dllは何ですか?

正しいファイルを選択できる表の説明を見てください。Windowsの64ビット版と32ビット版があり、そこで使われている言語も異なります。プログラム自体の言語と同じ言語のDLLファイルを選択してください。あなたのプログラムのために、最新バージョンのDLLファイルをロードしてください。

どこにcbscore.dllを配置しますか?

アプリケーションやゲームのインストールフォルダにファイルを移動すると、エラー「cbscore.dllが見つかりません」が修正されます。また、cbscore.dllをWindowsのシステムディレクトリに移動することもできます。

この方法で解決しなかった場合は、次の方法を使ってください。.

メソッド 3: Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2015を再インストールしてください

Visual C++ Redistributable for Visual Studio 2015の再インストールをお勧めします。不足しているファイルを正しくインストールするために、Microsoftの推奨事項を順守してください』。

マイクロソフト社の公式サイトからダウンロードすることをお勧めします。:

  • Microsoft Visual C++ RedistributableをMicrosoftの公式サイトからダウンロードする必要があります.
  • お使いのWindowsのバージョンに合わせてファイルを選択してください。64ビット版の場合はvc_redist.x64.exe、32ビット版の場合はvc_redist.x86.exeです。ファイルの横にあるチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」をクリックしてください」。
  • ファイルを開きます - Microsoftソフトウェアライセンス条件を読みます - 同意します - インストールを選択します.

この方法で解決しなかった場合は、次の方法を使ってください。.

一部のVisual C++ランタイム・ライブラリ・ファイルのリスト

  • mfc140u.dll
  • mfcm140.dll
  • mfcm140u.dll
  • mfc140chs.dll
  • mfc140cht.dll
  • ucrtbase.dll
  • vcruntime140.dll
  • msvcp140.dll
  • concrt140.dll
  • vccorlib140.dll
  • vcamp140.dll

ここでは、「cbscore.dll is Missing」エラーを解決するためのいくつかのソリューションを紹介します。すべての指示を読み、その指示に従って、特定のバージョンの.dllファイルをWindowsに追加して、cbscore.dllの問題を回復することに成功してください.

メソッド 4: SFCスキャン(システムファイルチェッカー)を実行する

システムファイルチェッカー(SFCスキャン)は、Windowsで利用できる機器です。この装置は、破損したシステムファイルを自動的に修正する最も早い方法と考えられています。開始するには、次のように実行してください。

  • キーボードのWindows+Rを押す - ファイル名を指定して実行ユーティリティーが表示される - cmdと入力する - ここでCtrl+Shift+Enterを押すと、管理者としてコマンドラインが開きます。
  • プロンプトが表示されたら、コマンドラインに変更を行う権限を与える必要があります。sfc /scannow というコマンドを入力して Enter を押してください。
  • システムファイルチェッカーがあなたのPCを素早くスキャンします。その後、すべてのエラーが表示され、SFCコマンドのおかげで自動的に修正することができます。

この方法で解決しなかった場合は、次の方法を使ってください。.

メソッド 5: Windowsを最新のリリースに更新します。

簡単なWindowsアップデートでも問題は解決します。オペレーティングシステムを最新のバージョンに更新することで、すべてのcbscore.dllエラーが消える可能性があります:

  • スタートメニューから「設定」を開くか、Windows+Iキーの組み合わせで開きます
  • 更新とセキュリティに進んでください。
  • Windows Updateタブで、更新プログラムのチェックをクリックします。
  • 新しい更新プログラムが見つかりました - 今すぐインストールしてください' と表示されます。

この方法で解決しなかった場合は、次の方法を使ってください。.

メソッド 6: 必要なアプリを再インストールしてください

どの方法でも解決できない場合、最終的な解決策として、アプリを完全にアンインストールした後に再インストールすることがあります:

  • スタートメニューまたはWindows+Iを押して「設定」に移動します。
  • Appsをクリックしてください
  • 必要な問題のアプリケーションを見つけて一度クリックし、その設定でアンインストールオプションを選択して、引き続き指示に従ってください
  • ソフトウェアを再起動して、検証済みのソースから再インストールしてください。

この方法で解決しなかった場合は、次の方法を使ってください。.

概要

記載されているすべての方法に従うと、ユーザーはすぐにエラー「cbscore.dll is missing」を修正することができます。これで、あなたのPCでは、Windowsオペレーティングシステムが完全に準備され、DLLファイルに関連するエラーが表示されることなく、以前のあらゆるアプリケーションを実行することができます。